読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プレミアムダイ 購入でポイント獲得ならAmazonより「楽天」 2017年度 ダイロン

でも着たい気持ちはいつもありました。「ベルベットブラック」で、白い綿00%のシャツは漆黒に、紫の麻100%のワンピはチャコールブラックに美しく染まりました。数年前の退職のときに無理して買った少し高価なメーカ品のシャツ4枚。

コチラですっ!

2017年02月01日 ランキング上位商品↑

ダイロン プレミアムダイダイロン プレミアムダイ

Amazonはこちら

詳しくはこちら b y 楽 天

(元の汚れがある所にムラが出来やすいかも?)揉み込みすぎたのか(念入り念入りに揉み揉みしました)…すすぎが足りないのか(洗濯機で三回すすぎましたが)最終気に入らなければ濃い色に染める事ですね(笑)順序通りやれば、難しくもないですし、初めてでも染める事が出来ました‼初めて使いましたが色むらもそんなになく、上手にできました。染めなおしたいけど実は先だってマルチを購入しており!さすがに三度に分けた購入でその都度送料をかけるのはばかばかしいので!とりあえずこれで着てみます。染めた感じが、絶妙にいい感じに仕上がります。皆さんは使用法を間違いませんように。とてもキレイに染まります。ダイロンは良い染料です。20年くらい昔!同様の染料で!色むら!色落ちでだいぶ四苦八苦した覚えがありますが!これは別物のように!ものすごく使いやすいです。なるほど塩が繊維への染料の吸着を助けるのか!などと思っていたら!どういうわけかきれいに発色していたブルゾンの色もどんどんと薄くなってゆく。それに気づいたのは!じゃぶじゃぶとブルゾンに染料をなじませて15分くらい経過したとき。初めての柄染めに挑戦。お風呂の残り湯を使うことをおすすめしますアンティークグレーを2つ使って染めました。これで!オリジナルな後染めのデニムができあがります。さっそくその中の一枚を着て外出。でもあと数ヶ月しか使わないし!経済的にも満足です。抱っこ紐を染めました。色々と手間はかかり時間もかかるので!簡単な作業ではありませんでしたが!本当にキレイに染まりやったかいがありました!!基本的にめんどくさがりなのですが水の軽量はしっかりしないとな…と牛乳パックを使って頑張りましたー!ダイロンは!色がいいですねえ。このお店に決めた決めては色数の在庫が豊富で、色止め剤が一緒に買いやすかったからです。綿の薄手の白いブルゾンは薄いベージュからキャメル色に発色し!狙い通りの色だなあなどとのんきに思っていた頃でした。濃いいろがお薦めですねー。ハイテンションの楽しい楽しい外出時間でした。すすぎ水にもほとんど色がついていませんでした。。またダイロンの公式HPのを見にいけば!様々な色と素材の実例が示されており!大体どのような色味に仕上がるか事前に知ることもできます。しかし!自分の好きなメンバーにはファンサをいただけるなど!素敵な思いをさせていただきました。でも本来赤が似合わない人なので嬉しい誤算でした!こちらの商品はお手軽に使えるのでお気に入りです。Tシャツは綿100%ではなかったので!サーモンピンクぐらいの色で染まりました。ダイロンに嵌りそうです。その後の洗濯は!もちろん分けて洗っていますが!覚悟していたよりは全然色落ちが少ないです。。夫の黒いジーンズが!去年購入したばかりなのに!色あせてしまい!40度染ができるコチラを購入。黄ばみのような色でもムラなく均一で仕上がりは美しかったです。次はこれを染めようか?あれを染めようか?しばらくは染色作業が続きそうです。以前oceanblue一個使ってエルゴをそめましたが、今回はネイビー二個使って、エルゴを染めました!綺麗に染まり大満足です♪2人目の子供に使用していたエルゴの黒の色落ちが酷く、みっともないなーと思っていたところ、こちらの商品で染めたという方を知り購入しました。キャメルっぽい色だったのがまるで「黄ばみ」のような色に。簡単で綺麗に染まりました。ただ全く違う色にする場合は、縫い糸によっては染まらずかっこ悪いことになるので注意が必要です。とんだ失敗でしたが!さすがダイロン。デニムのグレーっぽい感じで気に入っています。するとまず染料の溶液の色に変化が現れました。すごい事ですね。どんどん色が薄くなってゆき、しまいには透明に。その年のツアーTシャツとツアーバッグをチューリップレッド1袋で赤に染めてライブへ。今年のツアーTは綿100%でしたが柄染めということで混ぜたりすることができなかったのでピンクに近い赤に染まりました。ビニ手しかなかったので、ちょっと、破けて、指につきましたが、何回かハンドソープで洗い落ちてきました。実は最初に塩を入れ忘れまして。カラーストップも使用して!結構真っ黒に染まり満足です。先日!ふと目にした染色剤!少しの期待を込めて購入。ママ友からは好評でしたがよ〜くみるとわかります。お気に入りで外出時はいつもワクワクしながら愛用していましたが、長年の着用と何回もの洗濯のためか?色はげ色落ちが激しく、外出にはちょっと恥ずかしく、最近はあまり着用せず。それから2年がたち、今年のツアー。わずかの材料費で、新品色がよみがえり、またこれから何年も愛用でき、着るたびにワクワクさせてしまうのですから。色褪せたものを同色で染め直すのが確実ですね。二人目で使用していてかなり色褪せてしまい、買い直すのも高価なので初挑戦しました。また、染色作業に使ったバケツには、着色しなかったので助かりました。今回は私の失敗談を書いておきます。概ね綺麗に染められました。もう遅いとは思ったものの、慌てて塩を250gお湯に溶いて投入。コンサートやライブに着て行く服に悩んだ結果!ツアーTシャツを染めることにしました。さすがは英国製ですねえ。で、すごい!すごい!本当にびっくり!素人の私でしたが、作業は簡単、染めむらなく、本当に完璧の仕上がり。他にも一緒に服を染めましたが!素材によって染まり方が全然違うんですね。ムラも少し出ました。手順通りやりましたが、バケツが小さかったせいかちょっとムラになってしまいました。すごく使いやすくなっていて!感激です。すすぎの水が多量に使いました。ギャラクシーグレーを26-oceanblueに染めました!ネットで見た感じよりも、紫がキツめに出ました。慣れていない私でも!全く!色むら無く染めることができました。どこを探しても納得のいく赤い服が見つからず、以前購入した残りのもので染めることにしました。私の気に入らない色のパンツも試そうかと思っています。